パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

受講生の声・卒業後の活躍

20代

【プロジム卒業後の活躍】2020年卒業 東さん『UNDEUX』勤務 管理栄養士+パーソナルトレーナーとして活躍中。

前職は、厨房で働く管理栄養士。今は栄養管理の強みを生かしたパーソナルトレーナーとして活躍中。自分に合っている仕事を探すための「失敗」は経験!
もちろんお客様の変化もありますが、自分の知識や経験が増えた時、社員同士の連携が取れた時もやりがいは凄く感じます!

自分に合っている仕事を探すための「失敗」は経験!

前職は、管理栄養士として、老人ホームや保育園の厨房で働いていました。
栄養士として事務作業をするよりも、厨房で働けるというのはすごく楽しかったですね!次に、居酒屋を運営している会社に転職をしました。店長候補ということで自分では新しいチャレンジで楽しみだったのですが、就労時間があまりに長く、残業も多く、自分の時間が全くとれず、余裕がなくなっていきました。

20代はまだ若いから、失敗しても経験になると思いました。
それで、自分に向いている「管理栄養士」として働ける、それを活かせる職業を探しました。・・・

~今現在は、プロジムを卒業して、管理栄養士+パーソナルトレーナーとして、女性専用パーソナルトレーニングジムUNDEUXに勤務しています!~




パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけを教えてください。

僕は、珍しいケースだと思います。

前職を辞め、やはり自分の強み、「管理栄養士」としての資格を活かした仕事をしたい!と奮起していました。そこで、「管理栄養士」を募集していたパーソナルトレーニングジムに面接にいきまいた。

そこで、「パーソナルトレーニングができる管理栄養士」にならないか?と提案して頂きました。

その頃、ちょうど自身でもジムに行って「鍛える楽しさ」を実感し出した時でもありました。映画で観た「ザックエフロン」には影響をうけていました。

「好きなことを仕事に・・
好きなこと、トレーニング。
自分の強み、、、栄養士としての知識。」

この仕事しかないと思いました。
パーソナルトレーナーになろう!と思いました。

それで、プロジムに入学して、半年間勉強をして、資格を取り、提案してくれた会社に入りました。

今現在パーソナルトレーナーとして活躍されていますが、「やりがい」を感じるときはどんな時ですか?

もちろんお客様の変化もありますが、自分の知識や経験が増えた時、社員同士の連携が取れた時もやりがいは凄く感じます!

毎朝出勤前に考えていることはありあすか?

昨日の自分を超えるには?
今日も楽しい1日にしよう。

などと考えています。

東さんはNSCA資格合格されましたが、勉強方法を教えてください。

問題を解き、自分が苦手な分野を抽出してまとめノートを作成しました。通勤時間や寝る前等少しの時間でも良いので毎日見る事を心掛け、休日や時間がある時に問題を解く。
間違った箇所をまとめノートに追加し、バージョンアップさせる。
その繰り返しでした。
解剖学などは頭と体を連動させ記憶するようにしていました。

TOP