パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

資格取得率93%・就職サポート充実
信頼される一流の
パーソナルトレーナーになる

scroll

About us

プロジムは、一流のパーソナルトレーナーを育てるパーソナルトレーナー養成スクールだ。
就職・独立を想定したカリキュラム・週1日半年間の通学で、パーソナルトレーナーとして身につけるべき全てが学べる。

Feature プロジムが選ばれる理由

挫折させない環境

同じ目標に向かって成長できる
仲間がいる


プロジムでは座学も通学して学んでいただきます。同じ目標に向かって学ぶ仲間がいることの存在は大きいです。半年間、切磋琢磨して成長していけるので、卒業後のコミュニティーも生まれやすいです。

各教室が駅から
徒歩5分以内の好立地


プロジムは教室での学習を行なっています。やはり直接指導の方がモチベーションや集中力が上がりやすいと考えているためです。 駅から近いので、通いやすさは抜群です!

スクールアクセスはこちら

毎日質問や相談ができる環境


プロジムでは、専任講師がオンラインでも質問を受け付けています。そのため、未経験の方でも安心して学習に臨めます。また、少人数制なので、授業や実技でも質問しやすく、サポートが受けやすいことも特徴です。

100時間の超実践型カリキュラム

実際のパーソナルトレーニングを想定したカリキュラム


パーソナルトレーニングは、カウンセリングから始まり、評価、トレーニング、検証などの工程が必要です。プロジムでは、独立や開業なども視野に入れた全ての工程が学べるカリキュラムなので、即戦力となる人材になることができます。

カリキュラムをみる

積極的なアウトプット学習だから
確かな力が身につく


座学だけでは、パーソナルトレーナーとしての力を身につけることはできません。プロジムでは、トレーニング方法の実技練習や模擬練習、実技テストなどのアウトプットを行うことで、確かなパーソナルトレーナーとしての力を身につけることができます。

各分野で活躍する講師から
専門的な知識を学べる


各分野のスペシャリストが講師をしており、深い基準で学習できます。また、実際の現場で学んだことも聞ける環境なので、より実践的な知識を学べます。

プロジムの講師をみる

授業には2人以上の講師が徹底サポート


座学、実技ともに2人以上の講師がつき、あなたの学びをサポートします。さらに少人数制なので、質問やフィードバックが受けやすく、本物の力が身につきます。

高い資格取得率と就職サポート体制

マンツーマンサポートで
国際ライセンスのNSCA資格取得率90%超


プロジムでは資格取得に対してのサポートが充実しています。NESTAは90%以上、NSCAは93%※1の資格取得率を誇っています。中でもNSCA取得サポートオプションコースは人気のコースです。

※1 NSCAサポートオプションコースを受講された方の合格率

コースを確認する

就職・独立も支援


プロジムは大手パーソナルトレーナー就職サイト「ダイエットコンシェルジュ」と協力提携しているため、全国のパーソナルトレーニングスタジオ、スポーツジムへの就職支援が可能です。また、プロジムでは独立もサポートしています。

Concept 一流のパーソナルトレーナーになる。
稼げるパーソナルトレーナーになる。
そのために必要なことは、ここで全て教える。

パーソナルトレーナーの需要市場は年々高いものとなっている。

日本ではパーソナルトレーナーの国家資格がない。それゆえ、表向きは誰でもなれる。
がしかし、実際の現場で求められているのは、しっかりとした基礎的知識(解剖学、生理学、栄養管理など)を身につけ、
実践力(トレーニング方法など)を有し、それだけではなく、身体がそれぞれ異なるクライアント一人一人に合わせてメニューを組み、
クライアントの目標を達成するために、クライアントのモチベーションを上げられるスキル、応用力も必要だ。

プロジムでは、「就職」「独立」を最終目標とした、パーソナルトレーナーとして基礎的学びから実践力を全て学べる。

プロジムがNHK「ニュースほっと関西」にて
放映されました!

10月5日、プロジムが「体を鍛える指導者育成学校」として放送されました。

詳しくはこちら→プロジムがNHK「ニュースほっと関西」にて放映されました。

Instagram @progym_trainer_school

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

TOP