パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

受講生の声・卒業後の活躍

20代

【プロジム卒業後の活躍】2019年卒業 大和さん NSCA資格合格・B CONCEPT就職勤務

Profile

以前は、インフラ関係の仕事をしていました。友人にジムに誘われて筋トレを始めたのが、「パーソナルトレーナーになる」キッカケです。
生活リズムやメンタル面が乱れていた時にトレーニングを始めたことで、自分に自信が持てるようになりました。また、もともと人の面倒を見たり教えたりすることが好きで、スポーツなど体を動かす事も好きでしたので自分の良さを活かせる仕事をしたいと思うようになりました。

パーソナルトレーナーになりたいと思って、学校を探しました。プロジムを選んだのは、現役でパーソナルトレーナーをされており、NSCAの資格もある方に講師をしていただける点と、施設が充実していましたし、親身になり相談にも応じていただけたため、「プロジムでならトレーナーとして大事なことを学ぶことが出来る!」と考えたからです。
実際現場に出て、初めてセッションを行なった時の感想を教えてください。

最初はとても緊張しました(笑)頭が真っ白になってしまい、特に休憩中に何を話せば良いかわからなかったです。2回目から、緊張もほぐれスムーズに指導をできるようになりました。

仕事をしてやりがいを感じる瞬間を教えてください。

お客様の体重や体脂肪などの数値が落ちたときにもやりがいを感じますが、1番はお客様の生活習慣であったり食生活(食事内容)が改善されるところを見ていますと頑張って良かったと感じます。

あと、「周りの人に、痩せたって言われたわ」と嬉しそうにお客様に言われた時は嬉しかったです。

プロジムで半年間学ばれて、実際現場に出て役立ったことはありますか?

トレーニング指導中の意識したほうが良いポイントをプロジムで学んだことは、とても役立っています。例えば、ベンチプレスで肩が痛い方に対して、どのようにアプローチしていくか?特に現場では、腰に痛みを訴える方が多くいたので、腰に負担がかからないようなフォームを指導したりしています、プロジムで学べたことは現場で役立っています。

半年間プロジムで学ばれましたが、印象に残っている授業はありますか?

ストレッチの授業が、実際現場で活かせているので印象に残っていますね。プロジムでストレッチの知識や、方法もですが、トレーニング以外のプラスαを学べたことは良かったです。今現場で、他のトレーナーの方に、ストレッチについて学ぶ機会もあるのですが、プロジムで学んでいたことによって、飲み込みも早いと思います。

大和君のトレーナーとしての、今後の夢を教えてください。

お客様を多く担当させてもらえるようになってきているので、しっかり既存の方に継続してもらえることと、新しいお客様を紹介してもらえるようなトレーナーになりたいです。最終的には、B CONCEPTからお店を任せてもらい、1人で運営できるようになりたいです。フランチャイズで自分のお店を持てるように頑張りたいです。

大和君は、プロジムで学ばれNSCA-CPTに見事合格されましたが、資格を取得した事によって役立ったことはありますか?またおすすめの資格取得の勉強方法はありますか?

トレーニング指導中の、細かいアドバイスをする時に、NSCAで学んだ事が役立っています。資格を取得した事により、大きく変化したことはないですが、取得までの道のりで学んだことはとても役立っています。

勉強方法は、プロジムでいただいた試験対策の資料をひたすら解きました。NSCAの教科書を時間がある時に読むことを繰り返しました!

現在、出勤前に何を思っていますか?

食事面のアドバイスをどのような感じですればお客様にとって、分かりやすいか?
お客様が求めていることは何か?
どうすればお客様が楽しめるトレーニングを出来るか?・・などを考えています。

TOP