パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

受講生の声・卒業後の活躍

20代

【プロジム卒業後の活躍】2019年卒業 中島さん『加圧Beauty Terrace』勤務 パーソナルトレーナーとして活躍中。

Profile

Qパーソナルトレーナーになりたいと思ったきっかけ
以前は、ダンサーとして4年間活動していました。とても好きなお仕事だったのですが、「もっと人の為に何かしたり可能性を広げたいな」と思いはじめた時期がありました。「自分を活かして誰かの為に何か出来るお仕事はなんだろう?」と悩んだ末、それは「パーソナルトレーナー」という仕事でした。
パーソナルトレーナーになろうと思っても、知識は全くなくて、どう始めたらいいのか?と考えていたときにプロジムを知り、個別相談に伺い、直接お話させて頂いて、「ここに通ってスタートしていきたい!と思い、プロジム入学を決めました。

プロジムを卒業し、パーソナルトレーナーとして就職し、今はとてもやりがいを感じた日々を送っています。特に、お客様の身体の変化をお客様に実感していただけた時は嬉しいです。
毎朝、出勤前、その日セッションに入るお客様のメニューや内容を組み立てたり、今日するべきこと考えたりしてます。
とても楽しい、やりがいのある仕事です!
実際現場に出て、初めてセッションを行なった時の感想を教えてください。

緊張もしていたのですが、パーソナルトレーナーとしてやっとデビュー出来たという嬉しさがありました!!以前プロジムと同じ会社が運営しているボディメイクスタジオUNDEUXを見学させて頂いた時、まだまだ自分の実力ではパーソナルトレーナーとしてデビューするのが難しいと実感していたので、デビュー出来たときは本当に嬉しかったです!!

プロジムで半年間学ばれて、実際現場に出て役立ったことはありますか?

知識ももちろん、教えて頂いた事がためになっているのですが、実技の授業でセッションの進め方を教えて頂き、何回も繰り返し練習して、先生達に改善点などを詳しく教えて頂けたので、未経験の私でも自信を持って就職することが出来ました。

プロトレーナとしてデビューしてから困った事を教えてください。

色々ありますが、お客様の特徴や性格を把握し、その人に合った指導を行うのが難しいと感じました。体についての知識も大事ですが、お客様も様々な方が来られるので、その人に合わせてお話したりするところが難しく感じました。

中島さんのトレーナーとしての、今後の夢を教えてください。

お客様のモチベーションを上げていけるようなトレーナーになりたいと思っています。自分がダンスをしているので、ダンスとトレーニングも繋げていきたいです。ゆくゆくは今の職場でしっかり勉強させて頂き、個人でもトレーナーとして活動していきたいと考えております。

TOP