パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

受講生の声・卒業後の活躍

20代

パーソナルトレーナーとして活躍する先輩「体を鍛えることが好き。それが、この仕事へ転職したきっかけ」

Profile

岡田さん(20代)独身

有名店での料理人を経て、パーソナルトレーナーに転職。

今現在は、パーソナルトレーナーとして、スタジオに勤務している。

パーソナルトレーナーになる前は何をしていましたか?

僕は、もともと料理人だったんです。厳しい有名店でサンドウィッチ担当をしていました。

そこで、いかに丁寧に効率よく、サンドウィッチを作るかということを考えて働いていましたね、その店、大阪では超有名店で、厳しかったですが、社長にその努力をすごく評価してもらえたのはうれしかったですね。でも、もともと身体を鍛えることが好きだったということもあって、サンドウィッチを作るのもすきだったんですが、パーソナルトレーナーへの転職という希望がありました。

パーソナルトレーナーはどんな仕事ですか?

『この仕事でうれしいことは、お客様の身体つきがよくなっていくこと』

パーソナルトレーナーとして今はフルタイムで働いていますが、とにかく、仕事が楽しい。1時間ごとに違うお客様のセッションを受け持っていますが、どの方のどのセッションも楽しくて仕方がない(笑)やりがいがありますし。お客様の身体つきが良くなっていくことを、実感できる。そして、それを一緒に喜べる。楽しいし、一緒に頑張れて、結果良くなってもらえるなんて、僕にとったら最高の仕事ですね。

ご自身の目標はありますか?

『自分ももっともっといい身体になりたいです』
お客様のトレーニングをうけもっていると、励みになりますね。先日、関東で行われたSSAという大会に出場することができました。初めての出場だったのですが、食事やトレーニングなど大会に向けての身体作りは勉強になりました。自分も頑張ることで、自分にも自信がもてる。そして、お客様にも同じ目線でエールを送れると思っています。
目標は、NICAで優勝することです!

TOP