パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

受講生の声・卒業後の活躍

30代~40代

ヨガ講師からのパーソナルトレーナー転職。夜間学校でパーソナルトレーナー資格取得。今はパーソナルトレーニングジムで店長!

人の体に直接関われる「パーソナルトレーナー」という仕事は楽しいし嬉しい。お客様と一緒にお客様の身体の変化を喜べる瞬間はやはり一番嬉しい。

お客様一人一人と向き合い、私とトレーニングすることで元気になったと言われる事が嬉しいです。

前職はヨガのインストラクター。

「明るく楽しくご機嫌に!」をモットーにお客様とのトレーニングを行っており、お客様からの人気も高い。
パーソナルトレーナーになろうと思ったきっかけを教えてください。

前職はヨガのインストラクターをしていました。
グループレッスンで、ヨガを教えていました。
「誰かの身体を変えたくて」でも、グループレッスンでは、お一人お一人にかけられる時間も少なく、当時、悩みました。
「せっかくヨガの先生になったのに、誰かの身体を変えられている実感がないなぁ」と。

それで、悩んでいたときに、見つけたのが「パーソナルトレーナー」という仕事でした。
当時働いていたので、仕事が終わってから、パーソナルトレーナーの勉強のために学校に通いました。
資格取得の勉強から始めることで、パーソナルトレーナーとして身に着けるべき学びを習得できるなと考えました。

今はどんな働き方をしていますか?

資格*をとってから、パーソナルトレーニングジムに就職しました。
そこで、研修を経て、パーソナルトレーナーとしてデビューさせてもらいました。
そこで、一日5名〜6名のトレーニングセッションを行い、お客様のトレーニングだけでなく、お客様のケア(主に来店が遠のいてしまっている方に励ましの連絡など)また、お食事のご相談やボディメイクを通しての日常生活の改善なども相談に乗ることも多いです。
「トレーニングを通して身体を変えてあげたい」と内心強く思っています。が、普段のトレーニングでは、「明るく楽しくお気楽に!」をモットーに楽しくトレーニングしていただけることを大切にしています。

今は、入会される前のカウンセリングの担当者にも任命され、
スタジオの店長もさせていただいています。

パーソナルトレーニングスタジオの店長の仕事は、店舗全体のお客様の管理やケア、また、それぞれのパーソナルトレーナー、スタッフがお客様に良いサービスを提供できるように指導もします。店舗も綺麗ではないといけないので、スタッフに「掃除が甘かったよ」というのも私の仕事です。
私が勤務している梅田店は特にお客様が多い店舗になりますので、その中でも、お一人お一人もれなくご満足いただけるようにするために、努力も必要ですし、何よりすごくやりがいがあります。

店長の仕事ももちろんすごくやりがいを感じますが、一番やりがいを感じているのは、
お一人お一人において、直接変化に携われること、そしてそのときお話しでき、ご相談にものれ、その過程を経て、目標を達成したときに一緒に喜べるということです。

入会される前のご相談から始まり、入会され、日々のトレーニングや、コース終了後やその後のメンテナンスコースまで、
「最初から最後まで一貫して関われる」のでやりがいを感じます!

あなたにとってパーソナルトレーナーとは?

お客様が変わる事に対し直接お手伝いができる素敵な仕事です。

自身の体の変化にお客様が喜んでくださる姿を見るのが、私の原動力です。

実際の小話などあれば教えてください。

私とトレーニングをすることで、落ち込んでいたお客様から「元気がでた」と言っていただくことは、
自分自身でも少しでも元気を与えられたらいいなと意識していることなので嬉しいです。

パーソナルトレーナーになるに当たって、どういう苦労をしてきましたか?

私は働きながらスクールに通ったことです。
また、スクール以外の日も、夜勉強をすることもおおく、全く体に関する知識がなかったので、勉強時間を確保する必要があって朝起きるのがしんどかったです笑

パーソナルトレーナー養成スクール プロジム

住所:大阪市北区茶屋町6-23 8F
梅田駅より徒歩3分!

TOP