パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

パーソナルトレーナのためのコラム

パーソナルトレーナのためのコラム

プロジムスクール DAY8「背部トレーニング」

DAY8「背部トレーニング」

本日は背部のトレーニングフォームを指導して頂きました。
トレーニング種目としては、
デッドリフト
ベントオーバーローイング
ハイパーエクステンション
シーテッドケーブルロウ
フロントラットプルダウン
ビハインドネックプルダウン
ワンアームダンベルロウ
チンニング

広背筋、脊柱起立筋、大円筋、僧帽筋が主に脚部トレーニング時に関与します。

男性も女性も全面の筋肉に比べ自身では確認しずらいことから筋トレ初心者の方は特に背部のトレーニングを怠ることが多くあります。
僕自身もその1人で胸部や肩部等の目立つ部位を集中的にトレーニングしていました。
しかし、海に行ったとき等いざ鍛えた体を他の人に見られるとき評価されるのは背中であることが多いです。男性ならば筋肉で大きく逆三角形になったたくましい背中、女性であれば脂肪の乗ることのない引き締まった肩甲骨回りや腰回りに憧れる方も多いと思います。
しかし、大切だとわかってからも背中のトレーニングの頻度は少ないままでした。

それは見様見真似のデッドリフトで腰を痛めた経験やラットプルダウンで腕にしか効かない経験からです。
筋トレ初心者で同じような理由から背中のトレーニングにあまり満足できていない方はとても多いと思います。

今回の講義では正しいフォームだけでなく、これまでしていたフォームを確認してもらい、なぜ効かなかったのか、それをどう改善すれば背部の筋群に入るのかを教えて頂きしっかり効かせることができる様になりました。
ビッグ3の中の1つであるデッドリフトは特に集中的に教えて頂き、正しいフォームだけでなく、どの動きにより腰を痛める原因になるのか、スパインニュートラルの大切さ、腹圧の意識の仕方等、実際にお客様を指導する際に必要となることを全て頂きました。
今回の講義で自身が背部のトレーニングで効かせることができる様になっただけでなく、パーソナルトレーナーとして自身をもってお客様にも案内出来る様になりました。

writting by プロジム受講生

TOP
入学個別相談を申し込む