パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

パーソナルトレーナのためのコラム

パーソナルトレーナのためのコラム

プロジムスクール DAY7「腕・肩トレーニング」

DAY7「肩・腕トレーニング」


本日は腕・肩のトレーニングフォームを指導して頂きました。
トレーニング種目としては、
ショルダープレス
アップライトロウ
フロントレイズ
サイドレイズ
リアレイズ
シュラッグ
フェイスプル
アームカール
インクラインカール
プリチャーカール
コンセントレーションカール
リバースカール
スパイダーカール
ハンマーカール
ライイングトライセプスエクステンション
フレンチプレス
キックバック
プレスダウン
リバースプッシュアップ
ナローベンチプレス

三角筋、僧帽筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、上腕筋、腕橈骨筋が主に脚部トレーニング時に関与します。

肩・腕はボディメイクを行う上でとても重要な箇所です。男性ならば逆三角形の体になる為に鍛えたい肩回り、女性ならば「ふりそで」とよばれる二の腕を引き締めたいなど、トレーニング箇所としての需要が多くあります。ダンベルを使う種目が多く、ローテーターカフが関与することので特に正しいフォームでトレーニングして目的とした筋肉を効かせることが大切な筋肉群です。
僕自身、しっかりとした肩回りの筋肉を着けたくて数種類のトレーニングをしてきましたが、これまでネットなどの見様見真似のフォームでしてきていたので、サイドレイズやリアレイズでは目的としている三角筋ではなく僧帽筋を中心に筋肉痛になることが多くありました。

今回の講義では正しいフォーム・効きやすいフォーム、起始停止等解剖学の観点からも教えて頂き目的の箇所でしっかり効かせることができるようになりました。
解剖学を理解した上でトレーニングをしていくと、なぜ他の場所が筋肉痛になるのか、どのように改善すればいいのかがわかるようになります。
今回学んだことを自身のトレーニングだけでなく、パーソナルトレーナーとして活動していく上でも活かしていきます。

writting by プロジム受講生

TOP
入学個別相談を申し込む