パーソナルトレーナー
養成スクール|大阪

パーソナルトレーナのためのコラム

パーソナルトレーナのためのコラム

プロジムスクール DAY4「栄養学」

プロジムDAY4「栄養学」

本日は胸部のトレーニングフォームを指導して頂きました。
今回の講義ではダイエットやボディメイクはもちろん、アスリート指導も含め、全ての人に関わる「栄養学」について、管理栄養士の八軒講師から学びました。
私自身、これまでトレーニングしていく中でタンパク質を意識し、プロテインの摂取や脂質を控えた食生活をしてきましたが、ビタミン・ミネラルや吸収率、アミノ酸スコア等についてはしっかりと勉強できていなかったので、今回の講義でトレーナーとしても自身のボディメイクをする上でも大きく成長できたと感じます。
まず栄養素として炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルがあり、これらの働きとしてエネルギーの供給、エネルギー生産の円滑化、筋肉の肥大・骨格筋の強化、身体機能の調節などあります。
炭水化物は糖質と食物繊維から成り立っており、その内、糖質がエネルギーとなります。糖質の中でもGI値があり、高いもの程血糖値をあげ脂肪がつきやすく、低いものは血糖値を上げづらく食物繊維が多いので腹持ちが良く脂肪がつきづらい特徴があります。
人体は糖質断食等で究極の状態になると、糖以外からのエネルギーを作り出すことができ、それを糖新生といいます。この糖新生は筋肉のタンパク質や脂肪細胞の脂肪を使い、これを利用したダイエット法としてケトジェニックダイエットがあります。

written by プロジム受講生

TOP
入学個別相談を申し込む