パーソナルトレーナー
養成スクール|東京 大阪

パーソナルトレーナのためのコラム

パーソナルトレーナのためのコラム

パーソナルジムで正社員として働きたい方へ(パーソナルトレーナーのなりかた)〜5つのポイント

~ プロジムは就職率100%(2021年5月8日現在)です。その就職率100%達成をサポートした担当者が伝えたいこと~

「パーソナルトレーナーのなりかた」について知りたい方は、必読です。

プロジムの就職活動サポート

プロジムでは、通って頂いている生徒の就職活動サポートとして、履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接、ジムの紹介を行っております。たくさんの生徒をサポートさせて頂く中で、すぐに内定をもらえる人、中々内定をもらえずに苦戦する人がいらっしゃいます。

今回は、内定をすぐにもらえる人の就職活動について、特徴を5つご紹介したいと思います。

筆者が考える、内定をすぐにもらえる人の特徴5つ

①提出書類の期限を守る人(提出が早い)

プロジムでは就職活動サポートとして履歴書・職務経歴書の添削を行っています。これらの書類では、提出期限を守る人が限られてしまっているのが現状です。原因は様々考えられますが、やはりこういった行動力は就職活動において内定をもらえることに関係していると思われます。

②営業・接客業の経験がある人

面接というのは基本的に、『適切な受け答えができているか』を判断されます。的外れな解答をしてしまっては、会話は成立しません。こういった受け答えの訓練を行ってきた方は、模擬面接時であってもレベルの高い解答が返ってきている印象です。

③パーソナルトレーナーの仕事をしっかりと理解し、発言できる人

皆さん、パーソナルトレーナーの仕事について理解自体はしているとは思いますが、それをしっかりと正確に口に出すことのできる人はほとんどいないのではないでしょうか。例えば、パーソナルトレーナーになりたいと考えた動機は、『筋トレが好きだから』という回答が多いですが、面接本番でそのまま答えてしまうことはあまりおすすめできません。なぜなら、パーソナルトレーナーは筋トレをすることが仕事ではないからです。

④人に何かをすることに喜びを感じる人

例え辛い日があったとしても、お客様のためを考え行動することで、自分自身も喜びを感じ、元気になれる人はパーソナルトレーナとして活躍することができるのではないでしょうか?面接時でも、話をしている時の表情や声のトーンで人に元気が与えられる人材かどうか面接官にも伝わると思います。

⑤相手にメリットがあるような話し方ができる人

全ての会社に共通していることだと思うのですが、採用面接では雇うことで会社のメリットとなる人材なのかが見られます。質問に対してただ答えるだけでは相手には響きません。全ての質問に対してPR出来ているか?ということです。

まとめ

以上、内定をすぐにもらえる人の特徴を5つ解説してきました。

就職活動の難しいところは、パーソナルジムによって細かい選考基準は異なるという点と、「自分のどこが足りなかったのか」を明確に知ることができない点です。フィードバックをもらえるわけではないので、欠点の改善が困難だと考えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?まずはここでご紹介した5つを意識した上で採用面接に臨んで頂きますと、内定率は上がってくるのではないかと思います。

コロナ過という大変な状況ではございますが、乗り越えていきましょう!!!

TOP